満足度100%!赤ちゃん用品でスキンケア

私がスキンケア選びで重視する点はなんといっても「お肌にやさしい」ということ。

 

十代後半からスキンケアを学び始め、このスキンケアというものに終わりというものはありません。

 

その時代、年齢、体質と共にスキンケア方法や使用する化粧品も変わってきます。

 

あれやこれやと試してここ数年でなんとか落ち着き、お肌の状態も現在良好を保っています。

 

私がお勧めするスキンケア用品はなんと「赤ちゃん用品」です。

 

洗顔は固形のベビー石鹸を使用しています。

 

もちろん無添加です。

 

そして洗顔後の化粧水と乳液もベビーローションとベビーミルクです。

 

週末のパックは赤ちゃんの粉ミルクを使用します。

 

粉ミルクと荒塩を水で溶き、顔に塗りつけます。

 

普通からはあまり考えられない方法ですが、粉ミルクには栄養がたっぷりあり、粗塩は肌にたっぷりのミネラルを与えます。

 

汚れをとるだけでなく栄養を与えてくれます。

 

私のスキンケア選びのポイントは「優しい」ということ

 

ベビー石鹸は赤ちゃん用に開発されているため肌に与える刺激物というのは極力おさえて作られています。

 

その他にも赤ちゃん製品というのは世論が厳しいため品質や成分にも細心の注意を払われて製造されます。

 

使ってみると泡立ちが良く、キメが細かく、洗い上がりもさっぱりしています。

 

この石鹸はもう手放すことができません。

 

その後に使うベビーローションとベビーミルクも同様です。

 

しっとり感が夕方まで続き、化粧崩れがありません。

 

こういう消費者にとって正直で優しい商品にめぐりあうともう他の商品に移れなくなります。

 

女性用化粧品は多少過剰な宣伝で成分をごまかしたりしても世論は「こんなもんだろう。

 

」とみこぼすのですが、赤ちゃん用品になると話は別です。

 

メーカーは消費者や世論のバッシングを避けるため、成分や材料、作り方に細心の注意を払うのでとても良い商品ができあがります。

 

赤ちゃん用の粉ミルクはそもそも赤ちゃんの口の中に入れる為に作られたものなので、これも極めて安全です。

 

荒塩と一緒に使うことでとても栄養豊富なパック兼栄養剤ができあがります。

 

この赤ちゃん用品を使ったスキンケアは成分だけが優しいのではありません。

 

お財布にも極めて優しい商品といえるでしょう。

 

化粧品店で買う洗顔は安いものでも400円位からで高いものだと3000円以上しますが、ベビー石鹸は100円前後で入手することができます。

 

ベビーローションやベビーミルクも1ボトル600円前後で1ヶ月は軽く使うことが可能です。

 

粉ミルクも携帯用の子袋入りの物を1箱700円位で買って冷凍保存をしておくと3ヵ月位は持ちます。

 

こうして計算すると洗顔、化粧水、乳液、パックの一カ月の消費金額は1500円前後となります。

 

肌に優しく、お財布にも優しいこの赤ちゃん用品を用いたスキンケア方法は私だけの情報とするのではなく、一人でも多くの女性達に真似して頂きたい方法になりました。

 

このスキンケア選びは妥協するところがないというのは私の正直な感想です。

 

成分、製造方法、品質、価格、使い心地、効果どれをとってみてもほぼパーフェクトといった満足感を与えてくれます。

 

テレビやネットで大々的に宣伝されている商品ではないのですが、だんだん口コミで広がってくれればいいなと思います。

スキンケア

赤ちゃん用品というのは昔に比べてとても充実していますから、他にも探せば赤ちゃん用品を取り入れたスキンケア対策というのがもっとたくさんでてくるのではないでしょうか?化粧品だけでなく、体の中もきれいにするために食べ物や飲み物で試してみるのもいいと思います。

 

必ず満足のいく素敵な結果が体や肌に表れてくることを心から願ってやみません。

 

2019年1月28日 満足度100%!赤ちゃん用品でスキンケア はコメントを受け付けていません。 スキンケア選び